協力企業紹介:株式会社ベネクス

株式会社ベネクス

プロジェクト参画の背景

 ベネクスリカバリーウェアを中心とした商品・サービスの活用で、産後ママの心身のリカバリーをサポート
当社は、健康作りの3要素「運動」「栄養」「休養」の中の「休養」に着目し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」を目的に「リカバリーウェア」を開発。独自開発した特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)※」をすべての商品に使用し、さらに体を締め付けないノンコンプレッションデザインを施した、身に着けるだけで質の高い“休養”をサポートする休養時専用ウェアです。日本リカバリー協会と共同で実施した『ココロの体力測定2022』では、日本人の約8割が疲労の悩みを抱えていることが分かっており、この疲労を感じるシーンの中には、女性のライフイベントのひとつ「産後」もキーワードとして存在していると考えます。そこで当社商品やサービスを通して、「出産」に際するすべての人の負荷や疲労の軽減を応援したいという想いから、このたびの「産後リカバリープロジェクト」参画に至りました。
※PHT(Platinum Harmonized Technology)は、当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練り込んで開発した特殊繊維です。「PHT」を使用し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」を目的につくられた「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、心身の“休養”をサポートします。

今後の活動

当社はこれまで、女性向け商品『おうちインナー ブラ・ショーツ』、『リカバリーヨガウェア』の展開や、女性のリズムを整えることを目的としたイベントの開催および体操動画のYouTube配信、企業向け産後ケアセミナーの開催など、女性の元気な毎日をサポートすべく活動をしてきました。今後も、「産後リカバリープロジェクト」参画企業として、他参画企業・団体とともに、出産に伴う負荷を軽減できるよう、商品やサービスを通して課題解決を目指します。さらに当プロジェクトの活動が拡大し、互いに支え合える社会の実現を目指します。


企業説明

べネクスについて

パフォーマンス向上のために必要な「休養」に着目した、身に着けるだけで上質な休養をサポートする休養時専用「リカバリーウェア」を開発、製造、販売しています。2010年2月の発売以降、アスリートをはじめ、ビジネスパーソンや主婦など幅広い層の方に愛用され、シリーズ累計145万着の販売実績を記録(2022年9月末時点)。2018年より未病の見える化や未病の改善に貢献できる信頼性のある優れた商品・サービスを認定する神奈川県の「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」にも認定されています。

株式会社べネクス 概要

社名: 株式会社ベネクス
代表: 代表取締役 中村 太一
所在地: 〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
電話: 046-200-9288
設立:  2005年9月30日
事業内容: 休養・睡眠時専用「リカバリーウェア」の開発、製造、販売
ホームページ:  https://www.venex-j.co.jp/