協力企業紹介:大広フェムテック・フェムケアラボ

株式会社大広(大広フェムテック・フェムケアラボ)

プロジェクト参画の背景

 大広では、女性のヘルスケア・ウェルネス領域への理解・知見と企業活動のつながりを高め、事業活動やコミュニケーション戦略のサポートを行う専門プロジェクト「大広フェムテック・フェムケアラボ」を2021年に設立しました。性別を問わず生涯にわたり働き、活躍を続ける現代のライフスタイルにおいて、生物学的女性のヘルスケア・ウェルネス領域や、男女問わず性ホルモンによる変化を理解し、企業活動やコミュニケーション戦略に反映していくことで、「女性がカラダとココロの変化を正しく知り、気づき、対処することを当たり前にし、生きやすい社会を創造する」ことをビジョンとしています。そんな中で、「産後」というモーメントにはまだ解決できていない女性のお悩みがたくさん眠っており、それに気づかれていない現状に対して、世の中への啓発活動から推進することが必要と考え今回のプロジェクトに参画させていただきました。

今後の活動

当ラボはこれまで、フェムテック・フェムケア領域で企業様に対し①勉強会やワークショップによる正しい知識の理解促進②既存事業への反映や事業開発への並走③ブランドコミュニケーション戦略やクリエイティブ開発といった軸でサポートを行ってまいりました。今回「産後リカバリープロジェクト」参画企業としても、他参画企業・団体とともに、出産に伴う負荷を軽減できるよう、まずは正しい知識を知ってもらうための啓発活動づくりで、プロジェクトへの貢献を行っていきたいと考えております。また今後、世の中への市場機会を拡大していくためにも、参画企業・団体様における産後リカバリー市場におけるマーケティング活動の支援を行っていければと思います。
当ラボでは出産や育児という大きなライフステージ変化の中心にいる産後の家庭の負荷をできる限り軽減していくために、新たな事業や社会的な仕組みを含め、様々な選択肢を生み出すプレーヤーの支援を続けてまいります。


企業説明

大広について

大広は企業のパートナーとして、企業の未来をつくっていく存在でありたいと考えています。そのために当社では企業と顧客と社会 の真ん中にある「顧客価値」というキーワードを大切にしてきました。パートナーとして企業に伴走し、顧客を見つめ、寄り添い、深く知ることで、かけがえのない「顧客にとっての価値」を創造することが私たちの提供価値です。顧客の賛同を得ることで、企業の成長をサポートし、社会をより良い方向へと向かわせるお手伝いができればと思います。

株式会社大広 概要

社名:株式会社大広
代表:代表取締役社長 泉 恭雄
所在地:〒105-8658 東京都港区芝2-14-5
電話:03(4346)8111
設立:昭和19年2月28日
事業内容:事業開発領域、コミュニケーション活動全般を支援する広告会社
ホームページ:https://www.daiko.co.jp/